loading

生産者さま

ひよしの茶

奈良県東吉野村

プロフィール

ひよしの茶さんの取り組み

完全無農薬のお茶作りを行っています。sgsという国際的な検査機関に残留農薬の検査を依頼し、欧州基準の481項目で残留農薬が検出されませんでした。

オーガニックエコ農業に取り組んでいる理由、背景、思い

わたしたちは環境への負荷が少なくより持続可能なお茶作りのため、「ひよしの茶」をスタートしました。

 わたしはお茶が大好きだったことから、大学卒業後、とある日本茶の大産地で製茶の仕事を選びました。しかし、お茶作りに携わるまでは、どのようにしてお茶が作られているのは、まったく知りませんでした。

 実際のお茶作りに携わる中で、多くの衝撃を受けました。日本のお茶作りでは、大量の肥料や農薬が使われる農法が採用されていました。そして、大量の肥料投入が土壌を汚染している可能性があるという研究があることを知ったり、農薬散布の仕事をする中で、農薬が体に悪いことを経験したりしました。

 また、大量の肥料と農薬が、売り上げを圧迫し、お茶農家の生活を苦しめている現状もまのあたりにしました。

 環境にも経済にも健康にも悪いこの栽培方法は、誰も幸福にしないのではないだろうか。そういう疑問を抱きました。そこで、農薬や肥料を極力使わないお茶作りができないか考え始めました。

 色々なことを模索する中で、出会ったのが東吉野でした。東吉野では、伝統として「無農薬」のお茶作りが行われており、この地域のお茶に大きな可能性が潜んでいるように感じました。そしてすぐに移住を決意しました。これが、東吉野でお茶作りを始めた理由です。

 東吉野でのお茶作りを始めることは、容易なではありませんでした。東吉野は無農薬という強みを持ちながらも正当に評価されておらず、お茶作りをする人は減り続け、多くの茶畑が放置されています。茶園の中にある切り株を撤去したり、茶の木に絡んでいるツタをはがしたりして、荒れ果て茶園を整備しました。

 東吉野のお茶が本当に無農薬であることを証明するためSGSというスイスに本社を置く検査機関に残留農薬の試験を依頼し、最も厳しい欧州基準の481項目で農薬が検出されませんでした。

(日本のSGSは検査を行っていないため、日本SGSに依頼をするとドイツに輸送して検査を代行してもらうことになります。台湾で無農薬のお茶作りをしている方に特別に協力していただき、台湾SGSで検査をしました。)

どんな買い手さまと出会いたいですか?
・小売
・卸売
・飲食店
希望するお取引の進め方など

パッケージされたお茶の場合1袋から購入可能です。
パッケージされていない茶葉の場合500gから購入可能です。

1万円以上のご購入の場合、当社が送料を負担いたします。

利用している物流方法

郵便局

作物一覧

カテゴリ:米・茶・加工品>茶類

ほうじ茶(SGSにて残留農薬の検査合格)

  • 有機JAS
  • 特別栽培
  • 自家採種
  • 農薬•化学肥料不使用
出荷可能時期 1月~12月

説明

無農薬の茶園から作ったほうじ茶。甘い香りとすっきりとした味わいを楽しむことができます。

台湾SGSにて残留農薬の検査を依頼し、欧州基準の481の項目で農薬が検出されませんでした。

カテゴリ:米・茶・加工品>茶類

ほうじ茶(SGSにて残留農薬の検査合格)

  • 有機JAS
  • 特別栽培
  • 自家採種
  • 農薬•化学肥料不使用
出荷可能時期 1月~12月

説明

無農薬の茶園から作ったほうじ茶。甘い香りとすっきりとした味わいを楽しむことができます。

台湾SGSにて残留農薬の検査を依頼し、欧州基準の481の項目で農薬が検出されませんでした。

カテゴリ:米・茶・加工品>茶類

焙煎茶(SGSにて残留農薬の検査合格)

  • 有機JAS
  • 特別栽培
  • 自家採種
  • 農薬•化学肥料不使用
出荷可能時期 1月~12月

説明

無農薬の緑茶を軽く焙じた一品。煎茶の旨味とほうじ茶の甘い香りの両方を味わうことができます。

台湾SGSにて残留農薬の検査を依頼し、欧州基準の481の項目で農薬が検出されませんでした。

カテゴリ:米・茶・加工品>茶類

焙煎茶(SGSにて残留農薬の検査合格)

  • 有機JAS
  • 特別栽培
  • 自家採種
  • 農薬•化学肥料不使用
出荷可能時期 1月~12月

説明

無農薬の緑茶を軽く焙じた一品。煎茶の旨味とほうじ茶の甘い香りの両方を味わうことができます。

台湾SGSにて残留農薬の検査を依頼し、欧州基準の481の項目で農薬が検出されませんでした。