loading

受発注機能ガイド

ファーモの受発注で取引を便利にしましょう

野菜の取引は多品目で多頻度になりがちで手間が多く、また作付けや取引のいろんなデータがあるのに整理できず活かせていないという問題があります。これを解決していくためにファーモでは、受発注を便利にする機能をつくりました。生産者さまは注文表をかんたんにつくることができ、買い手さまは複数の生産者さまの注文表をまとめて閲覧・一週間分まとめて発注することが可能です。受発注でたまったデータをもとに次年度の作付け計画の支援や地域の需給調整に役立てることも目指しています。

お取引パートナーになりましょう!

お取引をしたい相手に「お取引パートナー申請」を送りましょう!

グループに参加しましょう!

一度に複数人の方々とのお取引や物流の共有ができる機能です。
参加したい方はグループの管理者の方に招待してもらいましょう。
生産者さまの場合

注文表を作成してみましょう!

最初に作物を登録してください。
※注文表の「品目追加」からも作物の登録が可能です。
次に、注文表を作成から、出荷可能な曜日や受注締切の日時を設定しましょう。
また、出荷できる品目、価格、出荷開始/終了日、曜日ごとの出荷数量を入力しましょう。

☆2019年9月から、お取引先さまごとに販売可否を選択することができるようになりました。これによって、お取引先さまごとに価格を変更することも可能になっています(同じ商品を複数価格で登録し、それぞれ販売可否を選択する)
バイヤーの場合

生産者さまが作成した注文表をみてみましょう!

発注する!から、お取引パートナーと参加グループの生産者さまの注文表を閲覧できます。
※お取引パートナー、グループの生産者さま以外の注文表は閲覧できません。
生産者さまの場合

注文を確認しましょう!

お取引パートナーから注文があると、ファーモから注文のお知らせメールが届きます。 詳細は受注一覧から確認できます。
問題がない場合は「発注内容を確認する」のボタンを押しましょう!
バイヤーの場合

発注しましょう!

注文表から発注ができます。
発注するとファーモから発注のお知らせメールが届きます。詳細は発注一覧から確認できます。
生産者さまの場合

受注内容の変更・キャンセルしたい時!

受注の締切日時までは生産者さまと買い手さまの両方が、受注内容の変更やキャンセルが可能です(変更履歴は残ります)。
変更した場合は都度両方にお知らせメールが届きます。
バイヤーの場合

発注内容を変更したいとき!

生産者さまごとの発注の締切日時までは生産者さまと買い手さまの両方が、発注内容の変更やキャンセルが可能です(変更履歴は残ります)
変更した場合は都度両方にお知らせメールが届きます。

出荷しましょう!

生産者さまの場合
受注締め切り日時になると、受注内容が確定され、生産者さまと買い手さまの双方に受注確定のお知らせメールが届きます。
※受注確定後の変更は生産者さましかできないのでご注意ください。
受注集計には、出荷日ごとの出荷先と明細がまとめられていて印刷可能です。
作業リストとして活用していただけます。
受注一覧ページにて各明細下の「納品書出力(PDF)」から納品書の印刷ができます。
バイヤーの場合
発注締め切り日時になると、発注内容が確定され、生産者さまと買い手さまの双方に発注確定のお知らせメールが届きます。
※発注確定後の変更は生産者さましかできないのでご注意ください。
日発注一覧には、出荷日ごとの出荷先と明細がまとめれていて印刷可能です。
作業リストとして活用していただけます。

受注明細の修正・請求書の発行

生産者さまの場合
受注一覧
受注内容を変更した場合は都度双方にお知らせメールが届きます。
受注集計(月締め)から請求書を発行できます。
バイヤーの場合
発注一覧
発注明細の変更は生産者さましかできないので、ご注意ください。
発注内容を変更した場合は都度双方にお知らせメールが届きます。
発注集計(月締め)から発注データを確認・CSV出力できます。
データの集計や請求書の照合に活用ください。