loading

×

×

かけ払いのご案内

かけ払い、できるようになりました

ファーモの受発注機能で、多品目多頻度になりがちなお野菜の取引を便利にできるようになりましたが、請求や入金が手間だというお声をいただくようになっています。
これを解決するためにファーモでは、かけ払いを安全に実施できる仕組みを用意しました!


お取引先さまごとに、かけ払いにするかどうか設定もできて、まとめてお振込みもできて使い方はとても簡単です。

かけ払いの流れ

Flow

生産者(売り手)さまの使い方

①ファーモ受発注でやりとりする際、生産者(売り手)がお取引パートナーの買い手と「かけ払い」を使う設定をする。
・決済代行会社(MFKessai)によって与信状況を確認します。与信が確認できない場合、受発注を利用することができなくなります。

②当月分は翌月5日に確定されますので変更があればそれまでに修正してください。
・買い手には翌月10日に請求書がメールで送付されます。

③翌々月10に日までに、かけ払い分をまとめて、手数料6%を引いて入金されますのでご確認ください。

買い手さまの使い方

①注文表から発注する
・買い手は、注文表の生産者欄に「かけ払い」と書いている生産者からが「かけ払い」で購入することになります。

②当月分は翌月5日に確定されますので変更があればそれまでに修正してください。
・先月分の変更がある場合は5日までに修正してください。それ以降に変更が発生した場合はファーモ事務局までお問い合わせください。

③翌月10日に請求書が送付されます。月末までにお振込みください。
・お取引生産者数×200円の手数料が追加されます。

スケジュール

Schedule