ひろば

0

◎◎第2回 次代の農と食をつくる オーガニック・エコ推進自治体職員フォーラム◎◎

『第2回 次代の農と食をつくる オーガニック・エコ推進自治体職員フォーラム』が開催されます!
 
昨年7月のスタートアップセッションにつづく今回のフォーラムでは、登壇者と参加者の区別なくフラットな形で行われるということで、さらに踏み込んだ内容になりそうですね。
ご興味のある自治体職員の方、地域の担い手を育成する研修機関の担当者の方は、ぜひお申し込みください!
 
 * * * * * *
日時/ 2018年2月5日(月)13:30~16:30 (受付13:00~)
場所/ 國學院大學 5 号館 5201教室
(〒150-0011 東京都渋谷区東 4 丁目 10-28 TEL:03-5466-0111)
参加対象者/ 50名程度を予定
 ・地方自治体(都道府県/市町村)の自治体職員(担当課問わず。普及員等も含む)
 ・地域の担い手を育成する、研修機関の担当者
参加費/無料
 
★お申込みは、こちらからリーフレットをダウンロードしてご覧下さい(1月31日〆切)★
https://goo.gl/xCuHZ1
 
 2017年7月、東京国際フォーラムにて「次代の農と食をつくる オーガニック・エコ推進自治体職員フォーラム
~農と食から、地域の担い手・コミュニティが変わる!事例・課題の共有&ディスカッション~ 」を開催しました。
 全国各地から、オーガニック・エコ農業を推進しようとする自治体職員の方々が集まり、それぞれに感じている課題、失敗と成功、オーガニックの未来について活発なディスカッションを行いました。
 多くの自治体の方々が、「今後あらたに新規就農者を呼び込みたい」もしくは「現在、移住してきている新規就農者の営農をサポートしたい」という情熱をもって、ディスカッションに参加しました。
 本フォーラムでは、前回の開催から一歩進んで、「農業をはじめたい」と考える新規就農者を地域に呼びこみ、その方々が定着して地域のリーダー的な存在となるために、地域側はどのようなサポート体制やネットワークを構築していく方法があるのか、その「方法」に迫ってみたいと思います。
 既に、就農者支援に取り組んでいる自治体の方は、<アジェンダ:就農者支援の取組みとその振返り>をお持ちください。また、まだこれから取組みを検討している自治体の方は、特にどのような方法で就農者支援を考えているか、将来的なヴィジョン(イメージ)をもってご参加下さい。
 地域農業における担い手育成のあり方について、ヒントをお探しの自治体職員の皆さまと共にネットワークをつくり出す、きっかけの場になればと考えております。ぜひふるってご参加下さい。
 
【プログラム内容】
13:30~ 開会のことば、アイスブレイク(自己紹介)
13:50~ 全体もしくはグループへのアジェンダ発表
15:00~ アジェンダオーナーによるグループディスカッション 
16:00~ 全体セッション
16:30 終了
 
★お申込みは、こちらからリーフレットをダウンロードしてご覧下さい(1月31日〆切)★
https://goo.gl/xCuHZ1
 
主催:次代の農と食をつくる会
後援:渋谷・環境と文化の会、NPO法人有機農業参入促進協議会