loading

ひろば

募集

0

気候危機による農業への影響調査<アンケート協力のお願い>

次代の農と食をつくる会・事務局の間宮と申します。日本版アグロエコロジー勉強会実行委員会様より、有機農業者を対象としたアンケートのお願いです。回答頂いた方には、のちほど報告書が配布されます(匿名回答をのぞく)。5分程度の回答時間が目安です。
https://forms.gle/FsceZt4LtnfBF7Uf9
よろしければぜひぜひ、ご協力ください!

2020年1月
関係各位

日本版アグロエコロジー勉強会実行委員会
有志事務局 西村ユタカ

気候危機による農業への影響調査<アンケート協力のお願い>

わたしたち日本版アグロエコロジー勉強会実行委員会では、2018年12月に國學院大學で「気候変動・生物多様性の危機!!SDGs時代の食と農」と題したフォーラムを開催し、異常気象による影響の増大に警鐘を鳴らしました。ご存知の通り、その翌年である昨年2019年はフォーラムでも懸念された猛暑や巨大台風が各地を襲い、農地に甚大な被害をもたらしています。この事態は一過性の災害ではなく、年を追うごとに深刻化する懸念もあり、事実、世界各地でも気候危機が叫ばれています。
そこで、実行委員では、急遽、被害の実態を把握するため、下記のとおり「気候危機による農業への影響調査」を実施することに致しました。ご協力いただいた調査結果は、2020年暮れに開催予定の「第3回 日本版アグロエコロジー東京フォーラム」の準備資料として活用させていただく所存です。2020のフォーラムでは、今年の気候の動向を鑑みながら、持続可能な農と食のあり方を、これまでのフォーラムの結果も踏まえ、多くの方々と、より深く議論・提言していく場にしたいと考えています。
お忙しいなか恐縮ですが、何卒、ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

<概要>
*期間:2020年1月~3月目処
*対象:有機農業者
*方法:ウェブアンケート
*規模:有効回答100件目標
*回答者の特典:
・匿名以外の回答者に報告書を配布する予定です。
・年末に開催予定の「第3回 日本版アグロエコロジー東京フォーラム」もご案内させていただいます。
<項目>
1)個人情報
2)営農状況
3)気候変動による影響の概要
4)影響の詳細
5)被災に対する支援受給の有無
6)要望
※詳細:https://forms.gle/FsceZt4LtnfBF7Uf9

追記:可能な範囲で回答ください。特記事項がなければ5分程度の入力で済みますので、ご協力のほどよろしくお願いします。

<調査主催>
日本版アグロエコロジー勉強会実行委員会(ハッタケンタロー、小原壮太郎、西辻一真、西村ユタカほか)
【参考】過去の開催実績
・日本アグロエコロジー会議<第1回 勉強会> ~食と農・地域と暮らしが分母となる社会を目指して~
> https://www.facebook.com/events/735165609913006/
・日本版アグロエコロジーTOKYOフォーラム~ほんとうの持続可能な平和を考える~
> https://www.facebook.com/events/1341766422534065/
・第2回日本版アグロエコロジー東京フォーラム/「有機農業の日」連動企画=
~気候変動・生態系の危機~みんなで考えよう!SDGs時代の持続可能な農と食  
https://kokucheese.com/event/index/542816/?fbclid=IwAR2uQnS7nfRYXJpTyliNgqPnV_Mj9yL1TQdk4XU4c2wyW3qllOtHeZOMKFw

以上

いいね! 4
写真を登録する